新機能 イベントメッセージの予約機能を追加しました。イベント主催者様は、参加者へのメッセージ送信を事前に予約できます。詳しくはこちらをご確認ください。

新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jul

18

第1回 関数型プログラミング勉強会

今回は『Scala関数型デザイン&プログラミング』の第1回読書会です。

Registration info

参加枠

Free

FCFS
0/8

Description

概要

今回は関数型プログラミングの考え方を学ぶため『Scala 関数型デザイン&プログラミング』をゆっくり読んでいき、集まった皆さんと意見や知識を交換していきたいと思います。

この勉強会ではScala自体を学ぶことより、言語に関わらず関数型プログラミングについて考えていきたいため、Scalaについての知識は必須ではありません。

そのため、通常の読書会とは異なり、読み進んでいくペースはかなり遅くなるかと思います。 わからない箇所や腑に落ちない点があればそこで止まってお互いの意見や知識を共有することでより深い理解を得たいと考えています。

目標

この勉強会の目標は関数型プログラミングを学んで、関数型の何がメリットで何がデメリットかを学んでいき、関数型プログラミングをうまく使えるようになることを目的としています。

また、そもそも関数型が現場で使えるのか、使うのならどのように導入するのかも含めて考えていき、意見や知識を共有したいとも考えています。

タイムテーブル

時間 内容
13:15 〜 13:30 開場
13:30 〜 14:00 自己紹介
14:00 〜 15:30 読書 & 意見交換 & 議論
15:30 〜 16:00 まとめ

参加料

無料!!

会場

蕨市民会館 会議室 304
地図
JR京浜東北線 蕨駅 西口 徒歩10分

地図のように西口からまっすぐ歩いて ファミリーマート → コミック&インターネットカフェAprecio と通り過ぎてしばらく行ったところにあるミスターギョウザを右折すると蕨市民会館へ出ます。
※ 途中で道が商店街になっています。
※ 建物が二つありますが小さい建物に会議室があります。

参加者の条件

初心者で全然構いませんがプログラミングを行ったことがある人になります。
Scalaの知識の有無は問いません。
プログラミングをしたことがある人ならベテランのエンジニアから学生や趣味でプログラミングをやっている人までどなたでも結構です。

準備するもの

書籍『Scala関数型デザイン&プログラミング―Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド』

PCの持参は必須ではありません。
が、集まったメンバーの多くが PC と Wi-Fi やタブレットなど を持参している場合、その場で検索タイムなどを設けて、議論で出てきたことを調べる可能性はあるので、可能な方は持参してください。
※ PCはなくても構いません。その場合はみんなでうまく対応します。

ただし、会場に電源や Wi-Fi などないので、PCを持参する場合は充電をして Wi-Fi を持参してください。
※ 電源が1台ごとに有料かつ前払いのため会場のものは使えません。

Feed

SE情報技術研究会

SE情報技術研究会さんが資料をアップしました。

07/20/2015 10:46

SE情報技術研究会

SE情報技術研究会さんが資料をアップしました。

07/12/2015 08:30

SE情報技術研究会

SE情報技術研究会 published 第1回 関数型プログラミング勉強会.

07/11/2015 12:38

第1回 関数型プログラミング勉強会 を公開しました!

Group

SE情報技術研究会

システム開発に関連する要件分析から開発や品質管理まで方法論や技術などについて研究していく会です。

Number of events 42

Members 43

Ended

2015/07/18(Sat)

13:30
16:00

Registration Period
2015/07/11(Sat) 12:38 〜
2015/07/18(Sat) 16:00

Location

蕨市民会館 会議室 304

〒335-0004 埼玉県蕨市中央4丁目21-29 (蕨市民会館 会議室 304)

Attendees(0)

No attendees yet.

Attendees (0)